2018.05.01

イタリア-カプリ島

2012年、イタリア北部のミラノからローマを経てナポリへ旅行しました。約1週間の旅程です。

ミラノ(Milan)、ベローナ(Verona)、そしてベネチァ(Venezia)からバスでフィレンツ(Florence)、そしてイタリアの首都、ローマ(Rome)へ行きました。


今回は、最後の観光地ナポリ-カプリ島の思い出を綴ります。
イタリアは観光の国。
このため、団体客は現地ガイドを雇わなければ罰金が課せられるとは添乗員の弁。
ここナポリの観光も例外ではない。これまで何人の現地ガイドとあったのかな。

なお、現地ガイドは当然現地採用員です

ナポリで有名なのは、そうカプリ島の
青の洞窟
当時のツアーには必ずカプリ島の青の洞窟が入ってました。
でもある問題で一部旅行者のツアーパンフレットからカプリ島の青の洞窟が削除されていたのを見受けました。なぜかな?

ナポリからカプリ島への足は船。
カプリ島へ船ののりばは、ツアー観光客や少人数のグループ客やらでいっぱい。

カプリ島に着く。
この港から小型の船で青の洞窟へ向かうのだが、ここで
事件が起きていた。我々の前に到着した某ツアー客らは青の洞窟へ向えないとの情報。添乗員の弁では洞窟の入り口が小さいため、風が強いと波が高くなるので洞窟内へ入れないとのことだ。某ツアー客らは洞窟へいけずキャンセル扱いとなった。我々らは???運良く風が収まってきて入れそうとの連絡。我々は運が良かった。

青の洞窟前で5人乗りの小さな船に乗り換えされる。海上で乗り換えるのだから怖かった。海上に落ちたらびしょ濡れだよね。外人のグループは海水パンツ姿で参加していた。
青の洞窟内は素晴らしい
青の洞窟から出るとき、波が高まってきた。無事に出られたので良かったが、少し遅れたらやばかった。

追記
青の洞窟見学をキヤンセルをさせられた某ツアーの皆さんはどんな気持ちかな。その後、たまたま見たこの旅行会社のパンフからは青の洞窟巡りが削除されていた。
私も某ツアーの参加者だったら旅行会社にグチをこぼしたろうな。みなさんはどうですか。