2017.11.02

イタリア-ローマ

2012年、イタリア北部のミラノからローマを経てナパリへ旅行しました。約1週間の旅程です。

ミラノ(Milan)からベローナ(Verona)、そしてベネチァ(Venezia)からバスでフィレンツ(Florence)、そしてローマ(Rome)へ行きました。


今回は、ローマの思い出を綴ります。

旅行した2012年は円高の時代。
カンツォーネの生歌声に乗ってディナー。美味しかったです。
写真に写っている女性は同じ団体観光客の一人。
本場イタリア料理を堪能するには、事前に予約をしなければならないとは添乗員の弁。

円高再来は夢の夢かな・・・
イタリアは観光の国。
このため、団体客は現地ガイドを雇わなければ罰金が課せられるとは添乗員の弁。
ここローマの観光も例外ではない。
これで何人の現地ガイドとあったのかな。
カトリックの総本山、サン・ピエトロ寺院。
1626年に完成された。ミケライジェロも建設に関わっていたとはチトびっくり。
団体旅行の悲しさか、建物内部の写真が少なすぎる〜。


バスに乗ってローマ遺跡を見て回る。
コロッセは有名なので、徒歩観光。ペレーナのアレーナより、ローマのコロッセオは見ごたえがありました。


コロッセ
トレビの泉
観光客でいっぱい。皆さん写真のポーズに専念。
眺めにうとれていると、目の前を三人のスリ団が駆け抜けた。このときはびっくりした。その一人が目の前にいたのだから。多分大物のカモに向かって走って行ったと思うが、ひよっとしてカモになっていたかも。
イタリアは観光立国だが、スリ置き引きなどが多発しているようだ。現地ガイドの話によると、犯人はいずれも他国から来た人でイタリア人ではありませんとの弁。
この事件は2012年の話。今は・・・。

スペイン広場
オードリヘッドバーン主演の映画「ローマの休日」で有名。
観光客は主演になった気持ちで写真を録っていた。


イタリアローマにスペイン広場?
名前の由来は、17世紀広場の右側にスペイン大使館があったことからその名がついたとか。
次はナポリ、カプリ島です