パズル-3の解答

答え
4+5=9 (または5+4=9)
8-7=1 (または8-1=7)
2✕3=6 (または3✕2=6)
とか
1+7=8(または7+1=8)
9-5=4(または9-4=5)
2✕3=6(または3✕2=6)
解き方
まず、掛け算から考える。
1から9の数字を使った掛け算としては、2✕3=6と2✕4=8(または3✕2=6と4✕2=8)の二通りが考えられる。
2✕3=6(または3✕2=6)の場合は、残りの数字1,4,5,7,8,9で足し算と引き算の式が成り立つように数字の組み合わせを考える。
また、2✕4=8(または4✕2=8)の場合は、残りの数字1,3,5,6,7,9で足し算と引き算の式が成り立つように数字の組み合わせを考える。
残りの数字で、足し算と引き算の式が成り立つような数字の組み合わせはコツコツと進めるしかない。
この結果、2✕3=6(または3✕2=6)の場合は、答えが導かれ、上記のとおりとなるのだが…
なお、出典の
本には4+5=9(または5+4=9)、8-7=1、2✕3=6(または3✕2=6)が紹介されている。
パズルの問へ